袖まんじゅうって何?

日本紐釦本館の 2Fの服飾資材売り場でお取り扱いしている商品のご案内です♪

みなさん、袖まんじゅうをご存知ですか?
初めてこの道具を見る方はこの不思議な形に???と思われるのでは
ないでしょうか?
実はアイロン作業に役立つ道具なんです!!

主な使い方はシャツなどの袖にまんじゅうを入れて使います。
まんじゅうの丸みにそってアイロンを当てるので、袖に折り目が付くことなく綺麗に仕上がります!

カーブしていて意外と難しい肩部分のアイロンがけも、この道具があれば簡単キレイに出来るんですよ◎
もちろん、筒状のものや、ポーチなどの小物のぬいしろを割りたい時や、形を整える最後の仕上げの時にも大活躍するアイテムです!




何が入っているの?

そんな袖まんじゅうの中には何が入っているのかご存じですか?

細かい木の粉「おが粉」が実は入っているんです!
中身をおが粉の理由のひとつとして、スチームアイロンの湿気にも強い素材だからだそうですよ。

この粉をそのまま入れただけでは充分な硬さにはならないので、少しずつ入れて上から叩いて力をかけて硬さを出しています。

道具ができる過程や、材料選びの理由を知るとその道具への愛着が湧きますね♪

衣類のアイロン掛けから洋裁まで、あると便利な万十(まんじゅう)、仕上馬(しあげうま)の使い方や特徴を動画にてご紹介しています♪

↓今回記事の中でご案内した商品は下記のオンラインサイトよりご購入いただけます。

ご案内している商品以外にも日本紐釦本館の2F服飾資材売り場では様々な種類の用品をお取り扱いしております!
商品のご注文やお問い合わせもお待ちしております!!